05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

やっと、一息つきました

東日本大震災、大変でしたねー

皆様におかれましては、怪我などがない事を、願うばかりです

11日は、千葉大学農園を歩いている時に、地震を感じました

最初は(すごい目眩だなぁ・・・)と思ったのですが、信号機が折れそうな程、派手に揺れていたので、地震だと気づきました

千葉大学農園は建物が少ないのですが、地震直後は、3階建の小さな校舎から、人がわらわらと出てきました

地震が収まった後、ららぽーとへ行ったのですが、東急ストアやカルディの陳列棚から物がたくさん落ちていました

東急ストアで買物をしようと歩いていると「震度6弱の地震が観測されました」と放送があり、「余震の恐れがあるので、館内外へ避難してください」と言われました

仕方がないので避難すると、ららぽーと内から、大勢の人がわらわらと出てきました

みんな携帯電話を持ってどこかに連絡を取っているようでした

(これは家が大変な事になってるかもしれない)と思い、急いで帰宅しました

マンションのロビーに到着した時に、2度目の地震を感じました

たくさんの住民がマンションの駐車場に避難しており、当然、エレベーターは停まっています

揺れがおさまったので、階段で8階まで上ると、廊下に停めてある自転車がみんな廊下をふさぐ感じで移動してます

それを元にもどしつつ、家に入ると、玄関の自転車がひっくり返っていました

その程度は予想していたのですが、主人の部屋を覗くと、とんでもないことに!

足の踏み場もないくらいに、落下物が散乱し、押入からも物が飛び出し、入口を物がふさいで、部屋に入ることすら出来ません

見なかったことにして、居間へ進むと・・・テレビがテレビ台から落下し、転倒・ラックへ乗せていた本やCDやリモコンが散乱・ハープが転倒・ぬいぐるみが落下・押入の小さなプラスチックケースが落下・湿度温度計が落下しバラバラ・金魚の水槽から水があふれ出て、辺りは水浸し・プラスチックケース上の本と時計が落下などなど

台所では・・・ガスコンロに置いていたやかんが落下し水浸し・食器棚が動いており、電気のスイッチに手が届かない・食器棚の中はぐちゃぐちゃ・食器棚上のペットボトルが落下などなど

主人の寝室では・・・本棚が動いており、本とDVDが散乱・タンスの上の雑貨が転倒・本棚の上のラックが落下

色々な被害はありましたが、主人の部屋以外はなんとか片づけました

その間、親族・友人から、安否を問う電話やメールを頂き、ありがたいことでした

妹が「食料調達しときや!」と2度も電話してくれたので、8時頃ヨークマートへ行きました

とりあえず1週間分の食料を買おうと思うと、レトルト食品と飲料水とお総菜コーナーが空っぽ

(みんな、行動が早い!すごいな~)と感心しました

ほうれん草や豆腐・肉類などの普通の食品はあったので、買って帰りました

当然エレベーターは不通なわけで、レジ袋2つを背負って、8階まで上りましたとも

テレビを復活させたので、状況把握をしていると、東京の高速道路・私鉄・地下鉄・JRなど電車が不通になっているとのことでした

運の悪い事に、主人は東京の本郷へ出張中でした

ネットでホテルを探してもどこも満室で、日が落ちて来るのに、電車の復旧はめどが経たず、一夜を過ごせる場所の情報などは入ってこず

主人は、つくばエキスプレスが復旧するだろうと見込んで、秋葉原まで徒歩で移動

つくばエキスプレスの復旧の見込みがないと知ってから、JRが復旧するだろうと見込んで、徒歩で上野へ移動

JRの復旧もないと知り、とにかく人が溢れかえっている東京を離れようと思い、綾瀬駅まで徒歩で移動

「綾瀬駅に着いたので迎えに来て欲しい」とSOSのメールが入ったのが、夜の11時半でした

我が家のカーナビは安物なので、すぐに「衛星をロストしました」と言うのですが、頼りないカーナビを片手に車で出発

(6号線で東京方面へ向かえば良いはず)と思う事は皆同じで、もの凄い渋滞でした

平常時なら1時間程度で到着する距離を、なんと5時間もかけて綾瀬駅まで行きました

渋滞でノロノロ運転な中、(追突事故にはなってはいけない)と緊張して走りました

途中、追突事故が2件あり、さらに渋滞が酷くなっていました

東京方面からは、深夜・明け方にもかかわらず、ゾンビのような雰囲気でひたすら歩き続ける人が大勢いました

途中で力尽きて、気温が2度の中、座り込んでいる人も見かけました

なんとか主人を救出して、家に帰ったのが5時半過ぎ

そこからお風呂に入って、薬を飲んで・・・って薬は主人の部屋にうずもれてます

もう照明が必要ないくらい外が明るくなってきているのに、散乱した部屋からなんとか薬を見つけて飲み、寝たのは、朝の8時くらいだったと思います

さすがに今日は主人も昼の2時まで起きてこず、起こされて昼食にスパゲティを作りました

洗濯物が溜まっていたので、洗濯機を回してベランダに干し、また布団の中へ

夕食は楽釜に行きました

途中、ガソリンスタンドがほとんど閉まっており、唯一、開いていた昭和シェル石油には長蛇の列

何か、「ガソリンが供給されない」という情報が出回っているのでしょうか

まだ余震が頻繁に続いていますが、怪我もなく、無事で良かったと思います

スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ほんと大変でしたね。
うちよりもみんこさんの家の方が被害が多そうです。
8階だからですかね。
深夜にコンビニに行ったのですが、弁当は全て売り切れ。人もたくさんいました。
ネットに長時間繋げられなかったのがいたかったです。
まだたまに余震があるので気をつけましよう。

けんいち様

コンビニは物資が供給できないようですね。たまにトラックが荷物を積んで来るそうですが、必要な物はないそうです。
ネット回線が被害にあったのですか?パソコンの?家は大丈夫でした。携帯電話の通話はなかなか繋がらなかったですけどね。
余震が怖いですよね。また震度5程度の余震がある可能性があると言うし。度々、揺れています。関東でこれですから、東北の方々はさぞお困りでしょうね。
Secre

プロフィール

minko

Author:minko
大阪府箕面市在住。統合失調症と睡眠障害をもつ精神障害者。亀を飼っています。過去には「動物園か!」と怒られるくらいに、動物を飼っていました。
このブログはリンクフリーです。
ご訪問いただいが方はコメントいただけると励みになります。

ブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

好きなリンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんこの好きなお店

読書カレンダー

Powered By 読書カレンダー

ブロとも一覧


うつ病に「また」なったらどーしよう!?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。