09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細胞診・コルポ診・HPV-DNA判定

朝9時に東葛病院の婦人科に電話して、細胞診・コルポ診・HPV-DND判定・円錐切除術ができるかどうかを聞いたら、可能だとの返答があったので、その場で本日午後2時からの診察の予約を取る

すぐに辻中病院に行って、紹介状を書いてもらう。その際、ホルモンバランスの血液検査結果と子宮ガン検診の結果も同封してもらう

2時に東葛病院の婦人科へ・・・ドキドキ・・・。さぞかし混み合ってるんだろうなぁと思ったら、待ってる患者さんは一人で看護士さんはいない。一人って・・・とんでもないヤブ医者に来てしまったのだろうか、と妄想が脳裏をよぎる

東葛病院だし大丈夫さっ!と腹をくくり待つこと5分。先に待っていた患者さんが名前を呼ばれて診察室に入って出てきた。この時点で看護士さんが私のカルテに目を通して、問診票を渡される。さらに待つこと5分。私の名前が呼ばれる。

優しそうな女医さんだった。「私ここの婦人科を担当しております根本です」と自己紹介を受ける。はぁ・・・といった感じ。「いつ検査結果が分かったの?」昨日です。「なぜ転院なさったの?」精神科がある大きな病院がいいと主治医が言ったので。とやりとりをするものの、先生は腑に落ちない様子。「統合失調症の病気と子宮けいがんの検査は何も関係がないのにねぇ・・・」と。そう、そうなんです!何も関係がないのに、辻中病院の永田先生はしきりに統合失調症の事を気になさるのです。

子宮けいがんの話に入りましょう。私はⅠ・Ⅱ・Ⅲa・Ⅲb・Ⅳ・Ⅴと分けた内、Ⅲa。Ⅰ・Ⅱは精密検査の必要はありませんが、Ⅲからは精密検査の必要があります。軽度・中等度異形成と呼ばれる状態で、治療の必要はなく病変が消失してしまう可能性もあれば、高度異形成・上皮内癌へと進行する場合もあるため、3ヶ月~6ヶ月毎に検査を受け経過観察をします。つまり免疫力の力でやっつけてしまう事も出来るわけで、(免疫力UPのサプリメントを調べないと)と俄然やる気がでてくる私。

細胞診・コルポ診はやるとして、HPV-DNA判定は自費になってしまうとのこと。陰性か陽性かだけが知りたい場合は5000円。型まで知りたい場合は12000円。なのでとりあえず5000円の方を選びました。でも後になって考えてみると型まで特定しておいた方が後々良かったかなーなんて思っています。次回細胞診をする時は追加出費になってしまうけれど、型を特定したいと思います。

診察台に乗って、「子宮の入り口の写真を撮りますねー」とのこと。パシャって音が聞こえてきました。子宮の中を綿棒のような物でかきまわしている感触。DNA判定だろうか・・・。「卵巣の超音波もやっておきますねー」太い棒みたいな物が子宮をなでまわす。「酢酸かけますねー」酢酸臭い。小学校の理科の実験でかいだ匂いだ~「組織を取りますねー」きたきたーこれが医者によって痛いか痛くないか分かれるらしい。「ちょっとは痛いですよ」の声に足がかすかに震えているような。ザクッという感覚。痛くない~名医なんだーザク、ザク・・・どんどん組織が取られていく感覚がありました。(悪い組織よいなくなれー)と思いながら、診察が終わったのでした。

米粒大の組織を6カ所切られているので、多少の出血があるとのこと。個人差はありますが、1週間も続かないでしょう。出血がある内はお風呂は控えてシャワーにしてください。
「来週末から海に行く予定なんですが、大丈夫ですか?」と聞いたところ・・・「海!」と驚かれてしまいました。こんな検査しておいてなんて楽観的なんだろうと思われたのかもしれません。それなら急いで経過観察をしなければ・・・ということで、結果と経過観察のために来週の木曜日に予約を入れました。結果次第で、経過観察を続けるか手術をするか決めましょうとのことでした。

最後に「他に何か質問はありますか?」と聞かれたので、生理が4ヶ月もこなかったのは統合失調症の薬の副作用なんでしょうか、精神科の主治医によるとロドピンで生理がこなくなった例は1例も知らないと言われたのですが・・・と聞いてみました。すると「前から生理不順だったんでしょう?ロドピンは2年前から飲んでるのであれば関係ないですよ。排卵しにくい卵巣の形をしているし、年齢的なものもあると思います」と言われました。
年齢・・・もうそういう年齢なんですね。プチショック。

検査後の痛みですが、最初の10分くらいは(生理痛の重いの)って感じでしたが、会計をすませる頃には(何か違和感がある)程度に。1時間もすれば何も感じなくなっていました。
最後に抗生物質と止血剤を処方してもらって帰ってきました

今日診てもらった根本先生は東葛病院婦人科長だと思います。木曜日は違う先生が担当しているはずなのに、事情があってたまたま根本先生がおられたのでしょう。予約をとる看護婦さんが「今日診てもらった先生は予約が2ヶ月先までいっぱいの先生で」とおしゃっていました。

転院してよかったと思います。もしこれを辻中病院でやっていたら、局部麻酔の1日入院。(局部麻酔は患部がふくれて見えにくくなるとか)入院したらベット代もかかるし何かと不便じゃないですか。念には念をとのことでしょうが、15分程度の検査を入院までしてする必要はないと思います。帰りは自分で運転して車で帰れましたからね。

検査を頑張ったご褒美に、チーズケーキとウナギを買って帰り、一人で食べました。

ちょっと微熱があります。37.3度。「検査後熱が出たら、次の受診を待たずに予約をとって受診してください」とのことですが、多分大丈夫でしょう。明日まで様子をみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病
ジャンル : 心と身体

No title

難しい言葉ばかりで理解できません^^;

ただ大変な事になってるのは分かります。

病院変えて不安だったでしょう。

でもよさそうな病院でよかったですね。

診察待ちも短そうだし。

しっかり治療してくださいね。

けんいち様

始めての先生との対面は緊張しますね。ヤブだったらどうしよう・・・って思いますよね。自分の体をあずける先生だから信頼できる先生に巡りあいたい。東葛病院はODの後、肺炎で入院していたので、良い病院だと知っているのです。事務も看護士も人当たりがよくて優しいです。辻中病院での血液検査は、私は血管がみえずらいらしく、四苦八苦したあげく私が貧血になりベットに横にならせてもらいましたが、東葛病院の血液検査は、何事もなく1発でとってしまいますからね。それだけ医療レベルも高いのだと思います。診察待ち時間は短かったです。完全予約制をとっており、1時間に2・3人しか診ないんじゃないかなぁ。私だけでも診察時間に30分程度はかかったと思いますが、その間に待ってる患者さんは1人でした。どこの病院でも完全予約制とは名ばかりで1時間待ちは当たり前じゃないですか。それに3分診療。そういった雰囲気が全然なくてやっぱり良い病院だと思いましたよ。
経過観察になるか手術になるかは分からないけど、免疫力をあげる努力をしてしっかり治療したいと思います。
Secre

プロフィール

minko

Author:minko
大阪府箕面市在住。統合失調症と睡眠障害をもつ精神障害者。亀を飼っています。過去には「動物園か!」と怒られるくらいに、動物を飼っていました。
このブログはリンクフリーです。
ご訪問いただいが方はコメントいただけると励みになります。

ブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

好きなリンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんこの好きなお店

読書カレンダー

Powered By 読書カレンダー

ブロとも一覧


うつ病に「また」なったらどーしよう!?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。